きれいな歯並びと一緒に素敵な笑顔を!

矯正治療について

欧米では歯や歯並びに関しての意識が非常に高く、多くの人が矯正治療を受けています。
「なぜでしょう?」
歯並び・噛み合わせをきれいにすることで食べ物が噛みやすくなる、歯磨きがしやすくなりむし歯や歯周病になりにくい、コンプレックスから開放されるといったメリットがあります。
しかし矯正治療では歯並びだけを治しているわけではありません。
口元は目元とともに顔の印象を大きく左右します。
横顔の美しさの「決め手」は「鼻から顎にかけての形」です。
この鼻の先から顎の先端を結ぶラインはE-line (エステティックライン)と呼ばれ、横顔の美しさを判断する基準のひとつとされています。
日本でも近年美の意識が高まり、美容院やエステに通って自分磨きをしている方が増えてきました。
しかし歯の健康や美しさにまで目を向けている方はまだまだ少ないように思えます。
美しい歯並びは自分の歯を健康に保つことへとつながります。
私どもでは、きれいな歯並びとともに美しい口元そして素敵な笑顔を得ることを目指し、美しさにも配慮したトータルな矯正治療を行っていきます。
あなたもお口の健康を維持するための自分磨きしてみませんか?

矯正治療の種類について

子供の矯正治療 (小児矯正)

子供の矯正治療は成長期の子供に行う矯正治療です。

成長期には歯が生え変わるだけでなく、あごの骨も成長します。
子供の頃から矯正治療をはじめることにより、歯並びや咬み合わせを改善するとともに、あごの成長発育を促すことができます。
お子様の歯並びが気になるようでしたらお早めに一度ご相談ください。

*当院では必要に応じて、筋機能訓練(MFT)を行っています。
指しゃぶりや舌のくせといった習慣性の悪い癖があるとあごの成長、歯並びだけでなく発音などにも影響を及ぼすため、このような癖は改善する必要があります。

MFTでは口腔周囲筋や舌のトレーニングを行いながら悪い癖を除き、正しい発音の練習も行います。

大人の矯正治療 (本格的な矯正治療)

本格的な矯正治療(1本1本の歯にブラケットという装置をつけて全体のかみ合わせを治す治療)は
永久歯がすべてはえそろった頃からスタートできます。


小児矯正治療後の全体的な矯正治療や大人の矯正治療(成人矯正)がこれに含まれます。
”小さい頃からずっと歯並びが気になっていたけど・・・”という方もまだ遅くはありません。
健康な歯と歯肉があれば、矯正治療は大人になってからでも始められます。

矯正装置の種類について

表側の矯正(唇側矯正)

歯の表側に装置をつけて行う最も一般的な治療方法で、マルチブラケットシステムといわれています。
当院では従来の装置のほかに、目立ちにくい透明な装置やセルフライゲーションブラケットをご用意しています。

● メタルブラケット(金属性のブラケット)
清掃性はよいですが、見た目は目立ちます。
メタルブラケット(金属性のブラケット)
● クリアブラケット(透明なブラケット)
審美性がよく、見た目が目立ちにくい装置です。
金属に比べると耐久性が劣ります。
クリアブラケット(透明なブラケット)
● セルフライゲーションブラケット
セルフライゲーションブラケットはブラケット自体がワイヤーを保持する構造を持つために、従来のブラケットに比べてワイヤーとブラケット間の摩擦抵抗(フリクション)が軽減され、スムーズに歯を移動させることができます。
※これにより初期の歯の移動に伴う痛みが軽減し、治療期間を短縮することができます。
セルフライゲーションブラケット
ページトップに戻る